よく耳にするけれど、個人的には何だか気に入らない言葉ってありませんか。私にとっての最近のそれは、テレビなどで女性がよく口にするインスタ映えってやつです。今の世の中はインスタに代表されるSNSブームのようで、たくさんの人が追い立てられるかのようにインスタだのツイッターだのと言ってますけど、そんなに面白いものなのかと疑問に思ってしまいます。
男性の中には私と同じように思っている人が多くて、インスタ映えばかりを気にする女性を茶化して、インスタバエの女さんなんて呼んだりすることがあるようです。インスタ映えの映えの部分を、食べ物なんかに群がる蝿にかけた造語で、上手いこと言うなって感心してしまいました。言われる女性たちは当然、嫌な気分になってしまうでしょうけど。
男の私から見ればインスタバエの女さんの考えは、ほんとに人種が違うんじゃないかってくらいよく分かりません。だって、レストランやカフェに何かを食べたり飲んだりしに行くのに味じゃなくて、インスタに投稿する写真が可愛く撮れるかを第一に考えるんですから、正に本末転倒って感じじゃないですか。しかも、せっかくお金を出して注文した食べ物や飲み物を、ダイエットの邪魔になるからか、そもそもインスタに投稿する写真さえ撮れれば満足なのか、ほとんど口にすることなく残しちゃう人もいると言うんですから呆れてしまいます
そういった行動も一人だけ、また同じインスタバエの女さん同士でお店に行ってするんならまだましだと言えるんですけど、デートで彼氏と一緒にお店に行ってるのに、インスタ用の写真ばかりに夢中になるようなら最悪でしょう。だって目の前にいて、貴方のことを大事に思ってくれている彼氏のことよりも、自分のインスタを見る顔も知らない人たちの方が大事なんですかって話です。偉そうな言い方をすると、私が彼氏の立場だったら、そういう彼女とは大げんかして別れちゃうかもしれません。
そもそもインスタバエの女さんたちに対して疑問に思うのは、貴方たちにとってインスタって、そこまでの情熱を注ぐ価値があるのかってことです。例えインスタ映えする写真を投稿して、それが多くの人にいいねを付けてもらえたからと言って、何か得られるものがあるのかって聞きたいんです。もしかすると、それによって自分がたくさんの人に認められたっていう満足感が得られることが、彼女たちにとっては何よりも大事かもしれません。でも、あと何年かしてインスタブームが去っちゃったら、なんて無駄なことをしてたんだって後悔する時が来るんじゃないかなって思います。