何度もアニメ化されている魔法陣グルグルですが、今期の見所はくくりちゃんのコスプレ位と言うのが正直な感想です。彼女は魔法陣グルグルのヒロインでコスプレをしなくてもかわいいのですが、コスプレした時は特に可愛いと感じる様になりました。アニメではくくりちゃんの動く姿が見られるので、漫画とは違った魅力があります。
今期の魔法陣グルグルは前作の続編ではなくリメイクされたアニメなので、期待していた所もあるのですが、今見ている限りではくくりちゃんのかわいいとしか感想が出ません。原作では魔法陣グルグル2が始まったので、楽しく見る事が出来ていますが、アニメはくくりちゃんにしか目が行きません。彼女しか見えなくなる位にかわいいと感じるようになりました。話の展開は原作を忠実に再現しているのですが、カットされている展開も多いのが少し気になりました。
その分、スピード感は出ている展開には見えます。私が魔法陣グルグルを知ったのは小学生位の時でした。
初めて見る世界観に引き込まれて、主人公と可愛い女の子が旅をする物語は当時斬新でした。掲載している雑誌もゲーム会社が発行している雑誌でしたので、ゲーム化もするのではないかと期待を持つ事もできました。
予想通りにゲームは発売されて、当時がハマりました。色々な機種で出たので、子供の頃の私にとっては買い集めるのが大変でした。でも大好きな魔法陣グルグルなので、当時は頑張ってお小遣いを貯めて購入する事が出来ました。
ゲーム内でも声が出るので、自分に話しかけてくれている様な気にもなりました。ゲームは何度でも繰り返し遊んで友達とも盛り上がりました。今でも良い想い出です。そんな時があるからこそアニメになると知った時は興奮しました。
またあの当時の事が蘇る様な熱い展開をしてくれるはずと期待しすぎてしまったのですが、今ではもうくくりちゃんがかわいいと言う場面しか目に映りません。それほど彼女にハマってしまった様子です。
まだ放送は続いているので、最後までは見ようと考えています。アニメのおかげで原作も見直しをしようと考えるようになりました。原作は実家においてあるので、取りに行くか再度買い集めするか迷っています。
アニメによって当時の事を鮮明に思い出す事が出来たのは良かったです。会社でも私の年に近い人には印象が強いアニメだったので、昔話に花が咲く様にもなりました。当時の少年の心を掴んで離さない魅力がある作品でした。