3月のライオンは原作をずっと読んでいましたが、アニメ化されたので喜んで毎週見る事にしました。
感想としてはシャフトの仕事ぶりが堪りません。3月のライオンの名シーンを忠実にアニメーションをしてくれているのとシャフトならではの作画のクオリティの高さが本当に素晴らしいです。将棋を題材にしたアニメでよくぞここまで多彩な見せ方が出来るものだと感心しました。アニメの一つ一つの動きが素晴らしくて、見ているだけで時間を忘れさせてくれます。今まで3月のライオンは沢山の商品とコラボレーションして来ましたが、アニメはなかなか放送が決定しなかったので、早くアニメ化して欲しいと願っていました。アニメになる際に気になるのが声と制作会社です。
私は元々他のアニメでシャフトを良く知っており、ここが作ってくれるなら良いなと考えていたのですが、それが現実になった時には本当に興奮しました。本当にシャフトが来たと友人や知人にも報告しました。
第一話を見たときの感動は今でも忘れる事が出来ません。しかも人気が有るので第二シリーズまで始まったのは嬉しかったです。原作を全てアニメ化してくれれば言う事はありません。3月のライオンを見てから私も将棋にはまりました。
さすがに将棋の会場に行く事はできませんが、オンラインゲームを通して将棋をしており、段々強くなって来ました。
強くなる度に3月のライオンの凄さが分かりました。自分なら次はどの様な進め方をするのか3月のライオンの棋譜を見ながら考えますが、予想外の手を使う場面も多くて驚く事のほうが多いです。その手があったかといつも感じています。
将棋をする様になってからは世界観にも引き込まれる事が多くなり、何度も原作を読み直す事もしました。
原作を読み直す度に自分も強くなっていく気がしました。この年からプロを目指す事はできませんが、アマチュアの中では強くなりたいと考えています。こんなに凄いアニメを作る事が出来たシャフトには本当に頭が上がりません。
原作も様々な賞を受賞しているので、本当に素晴らしい作品です。誰が読んでも楽しむ事が出来る作品は滅多にありません。将棋に無限の可能性を感じる事が出来る作品になっています。また映画の公開もされたので、これからどんどんファンが増えてくると嬉しいです。一緒に将棋を楽しむ事が出来る仲間が欲しいと考えているので、これをきっかけに将棋を初めてくれる人も増えて行って欲しいと願っています。