近年ではSNSが生活の一部になっている人も多いのではないでしょうか。
しかしその生活の一部でもあるSNSの中でヲタ垢を作っているのは俺だけではないはずです。
ヲタ垢を作ったことを、誰かに知られないか、ばれないかどきどきしているという人もいるでしょう。

しかし、場合によっては、友達とつながりすぎて、少し疲れて来たなと思っている人もいるでしょう。
そのようなときには誰にも知らせることなくSNSをストレスフリーで楽しめると良いでしょう。

だれにも知られないようにヲタ垢をつくる際に必要となるアイテムは、新しいメールアドレス、スマートフォン、インターネット回線があればできます。
これらは当り前だろうというくらい必要なアイテムとも言えるでしょう。

そしてメールアドレスに関してですが、いつもは使っていない、新しいメールアドレスを取得するようにしましょう。
この時にほかのメールアドレスとは絶対に混ざらないように、専用のメールアドレスを取得することが望ましいです。

まずは自分が作りたいアプリをダウンロードしましょう。
そしてまずは新規登録を行っていきます。
この新規登録の際には、新規で取得した新しいメールアドレスで行います。
この時にほかのSNSで絶対にログインを行わないようにしましょう。

メールアドレスを入力して次に、進むことができたら自分の好きなユーザーネームを作成します。
もしも自分でよいユーザーネームが見つけられないのであれば、勝手に任せることもできます。

ユーザーネームの提案ということで、いくつかのユーザーネームを推奨してくれるものです。
そしてプロフィールの写真ですが、ほかのSNSからのインポートは絶対にやめましょう。

新しく写真を撮影するか、これまでに撮影していたライブラリーの中から、自分の好きなプロフィール写真を選びます。
絶対にしてはいけないこととして、名前と電話番号の入力があります。

これらはあくまでも任意なので、入力しなくても大丈夫なものです。

これの入力を行わないことで、名前などから自分を検索されるリスクを、限りなくゼロに近付けることができるでしょう。
そしてほかのところでつながっている友達を登録してはいけません。
最後に登録に使用していたメールアドレスのボックスを開いて、認証を行えば完了です。

さらにアカウントに鍵をつけて非公開にすることで、承認した人以外は、アカウントを覗くことさえもできなくなります。
このようにして誰にも知らせたくないヲタ垢を作ることで、周りの目を気にすることなく、当の意味で楽しむことができるでしょう。